2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.14 (Sat)

さようなら、おじいちゃん

昨日の朝6時48分 義父が亡くなりました。84歳でした。

家が狭いので、病院から斎場におじいちゃんを送って
そこでおじいちゃんはお葬式まで過ごします。
田舎といろいろしきたりが違うのかもしれないです。
私は栃木のお葬式しかしらないから・・。

栃木では、お墓と住んでいだ土地が身近で、お墓までみんなで歩いて行って
お別れをしたり、いろんな記憶がありますが、こちらはちょっと違うみたい・・・。
なんだか都会的で寂しい。
今もおじいちゃんは斎場。
私達は月曜日のお葬式まで家で待機です。
もちろんいろいろお葬式の段取りで忙しいけど。

夫は一生懸命介護をしてました。いい息子だったと思う。
お疲れさまでした。
私はとうとう最後まで「のんちゃん」なんて呼ばれて子供っぽくて
いい嫁じゃなくてごめんなさい。

娘を目の中に入れていいほどにかわいがってくれて
愛してくれてありがとうございました。

この子は本当にいいこだ、誰にでも可愛がられてよ、
友達が沢山できてよ、そういう子になるって、
赤ん坊の娘を抱いてはそういってたね。

船で世界を回ってくるんだよと言ったら
船でいくのか、と意識がハッキリして、心配してたね。
無事帰ってくるまで待っててくれてありがとうございました。

晴佳の成人式まで生きる、と生前いつもいってたけど
本当にそうだったね。

おじいちゃんの枕元に置いた成人式の写真、見てくれたかな。
娘はこんなに悲しい事はもう嫌だと言ってました。
うちは夫が一人っ子、マゴもひとりで家族の数が少ない。

ご家族の構成を・・・なんて告別式の打ち合わせで話がでたら
もう四人になっちゃってて、せつなくなって泣けました。

大往生の84歳でした。眠るような顔、苦しまなくて良かった。
スポンサーサイト
08:05  |  日々の事。  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noritamako58.blog56.fc2.com/tb.php/41-b907f402

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。