2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.06 (Sun)

斉藤さんに手紙を書いた。

3.11から、日本中が揺らいで、世界に申し訳ない出来ごとがおきて
それでも原子力発電所を手放そうとしない状況が続いている。

私はプライベートでおきた出来ごとも含めて、
揺らぎに揺らいだこの数ヶ月の気持ちと彼の音楽でどれだけ救われたか・・という感謝を混めて手紙を書いた。

清志郎が闘病中、ずっとファンからの手紙を楽しみにしていた事。
なのにファンレターをたった一通しか書かなかった事・・・。

そして、私達はアーティストの情報をつぶさに知りつつも、
ファンからの心持ちってものを、アーティストだって知りたいのじゃないか
っていつも思うから。たまにこうやってファンレターを書く。
もう、清志郎のときみたいに、色んな後悔はしたくないから。

ファンからの贈り物 byRC 
つまらないものはごみ箱に捨てるぜ、なんて歌詞がはいってる。
若き日の清志郎の楽曲(笑)

まぁ、さらりと読んでいただけたら・・というスタンスで書いてます。
実際さらりと読めないような事も書きますけどね。

そして斉藤和義ツアー初日。 
南浦和のさいたま文化センター。

心みたされるライブでした。
セットリストは、ツアー終わるまで未公開ですよ。

ガツンとヘビーな全体の仕上がりに加えて
彼の一人での弾き語り。
そして彼はいつものように音楽に愛情を注いでいるのだった。

虹が消えるまで

この曲の歌詞は、悲しくて切なくて、涙が溢れた。
「雨宿り」は清志郎のことや亡くなった人のことを歌っている曲で
それもかなり胸にくるんだけれど・・・
今の私にはこっちが、切なくて辛いのだった。

消えて行く虹を命に例えているように私には思えた。

いつかの別れをが僕らにきても
それは特別意味なとないって
虹が消えたあと 虹が消えたあと
君の好きなあの歌が聞こえてきた

涙を流すたびに、私達は受け入れる。そして・・・生きていく喜びに巡り会う。
そんな曲だと思った。

基本、キョンキョンに送った楽曲なんだけどね(笑)

終わった後に楽しい宴会に誘っていただけて
楽しかったぁぁぁ

ライブ会場でのいつもの楽しい面々との顔合わせ
そして初対面の方々との出会い
また、ツアー中、お会いしましょう!
スポンサーサイト
10:17  |  ライブ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noritamako58.blog56.fc2.com/tb.php/34-1fb90496

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。