2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.05.07 (Sat)

忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace』

最初に書く日記はこれ。

5月2日、清志郎の命日に行われたライブです。
本当は四月に行った三宅伸治さん(清志郎バンドのバンマス)の「感謝の日」あたりから書きたかったけれどなかなかできず。
あのライブも感動的でしたので、のちにセットリストだけでもあげたいと思います。

清志郎が天国にツアーに旅だってからもう二年。
わたしにとって5月は、ナーバススイッチが入ってしまう悲しい月なんだけれども
今回はお祭り騒ぎが目白押しで、ホント嬉しい。

それというのも日本中が深い悲しみに覆われたあの東北の震災と、それに伴う福島原発の問題で
23年前に発売された「COVERS」が話題で、清志郎が23年も前からずっと原子力発電所の存在に意義を唱えてきた事が今改めて着目されていることもあると思うの。

「COVERS」は当時「素晴らしすぎて発売できません」というコメント付きで
いったん発売禁止になったんだけど、まぁネットで検索したら、このあたりのゴタゴタの一部始終は伝説的に語られているだろうから興味のある方は、是非検索してみてください。

「COVERS」はRC名義ですが、この後なぞの覆面バンド「TIMERS」が現れますが、これは清志郎ではありませんよ。ボーカルは清志郎に声がそっくりのゼリーですからね。こちらはもう、すごく強烈なアルバムなので、これもまた是非聞いてみてほしいですね。私はゼリーはまだ生きていて、被災地の復興のためスコップもって福島や東北でボランティア出動していると信じています。

では当日のセットリスト。友人の日記から勝手に拝借(・∀・) konomiさん、ありがとうーー

【All Cast】 1.雨上がりの夜空に

【仲井戸麗市】 2.「激しい雨」

【 Leyona 】3 Sweet Soul Music   4 ダンスミュージック☆あいつ

【金子マリ】 5 ラッキーボーイ   6 ミッドナイトブルー(with 金子ノブアキ ケンケン)

【斉藤和義】 7.Jump  8.ドカドカうるさいR&Rバンド

【トータス松本】 9.すべてはALRIGHT  10.よそ者

【泉谷しげる】 11.雨上がりの夜空に  12.サマータイムブルース  13.ラブミーテンダー

【ゆず】 14.金もうけのためにうまれたんじゃないぜ  15.イマジン

【真心ブラザーズ】 16.ファンからの贈り物  7.2時間35分

【サンボマスター】 18.トランジスタラジオ  19.世界中の人に自慢したいよ

【東京スカパラダイスオーケストラ】 20.危ない二人  21.トランジスタラジオ

【原田郁子(クラムボン)】 22.銀河

【ハナレグミ】 23.多摩蘭坂  24.君を呼んだのに

【浜崎貴史(FLYING KIDS)と高野寛】 25.君が僕を知ってる  26.デイドリームビリーバー

【矢野顕子】  27.恩赦  28.ひとつだけ

【宮沢和史】  29.僕の自転車のうしろに乗りなよ  30.うわの空

【細野晴臣】 31.幸せハッピー

【YUKI】 32.自由  33.不思議

【奥田民生】  34.スローバラード  35.チャンスは今夜

【ザ・クロマニヨンズ】 36.ROCK ME BABY  37.Baby 逃げるんだ  38.いい事ばかりはありゃしない

【仲井戸麗市】 39.激しい雨  40.ブン・ブン・ブン

【トータス松本、斉藤和義、奥田民生、仲井戸麗市】 41.雨上がりの夜空に

冒頭、自転車に乗って武道館まで駆けつける元気な清志郎映像。
うぅぅぅ・・・こりゃだめでしょ。既に涙腺崩壊。会場は一万二千人の人だったそうで、みんなすごい盛り上がり。

いきなりのオールキャストでの雨上がりの夜空に。
全員で歌う雨上がり、いつもながらRC並の激しさや鋭さはないものの、ワクワクや盛り上がりに拍車をかけます。最初から雨上がりなんて、予想を覆しました。
次、われらのチャボ登場。大好きなチャボ。でも清志郎が隣に居ない・・・。ここはRCの聖地、武道館なのに(:_;)またまた、泣きたい気持ちをひたすら、ぐっとこらえる。(チャボの60周年ライブも、忘れないうちに書かなくちゃ・・・)

次は Leyona 。娘が大ファンなので、隣の隣で大喜び。今日の Leyona は、キラキラゴールドの衣装。声も、衣装も輝きまくってた。 Leyona もっと売れてほしいなぁ。 Leyona の得意分野の曲で勝負の感あり。この選曲は Leyona しかかっこよく歌えないかもね。

今回気がついたことは、選曲はそのアーティストがカバーしている清志郎の楽曲を中心に歌ったりしていないってこと。 Leyona のディドリームビリーバーとか、500マイルとか、いいカバー曲がいっぱいあるんだけど。斉藤和義もしかり。

次は金子マリさん。私たち年配組はついマリちゃん、なんて呼んじゃうけどマリちゃんも相当なご年齢だと思う。でも変わらない声量に通る声。さすがだ。
チャボがなんて呼び込んだか、正確には覚えていないけど、家族で参加みたいな事言った気がする。すばらしいプレゼント。あの小さかった息子達二人、RCのライブに幼少時から参加してた彼ら(笑)今やRIZEのドラムとベースを担当するアーティストに成長しました。金子ノブアキにKenKenが参加するやいなや、いきなり音が分厚くなって、会場を盛り上げる。あーーー、KenKenがみえなーーーぃっっ。残念。ちなみにイケメンで役者のお兄ちゃんより、KenKenが大好き。こんなかわいくてかっこいい息子が欲しい・・・。

さて、そんな邪念はさておいて、次は斉藤和義。
きゃーーーいきなり早い登場で興奮。「Jump 」と 「ドカドカうるさいR&Rバンド」 の二曲。清志郎のライブでは必須だっためちゃくちゃ大きな風船が会場をブワンブワンとんだ。この風船、みんなが手であちこちに移動させるので、会場内で割れてどんどん消えていくんだけど、なんかライブに参加してます感がうまれて面白い。
今度こそ和義の「雪解け」をしっとりと聞きたかった私ですが(清志郎のイベントで 斉藤君、なかなかいいじゃないか、と褒められてカバーまでしちゃった曲)予想を上回る選曲でした。ギターソロ、かっこいい、やっば和義は、何をやらせてもいける。清志郎の曲はキーがかなり高いのでちょっと高音が苦しそうでしたね。

途中「キヨシローさ?ん……替え歌は、まだ怒られちゃいますよォ?。ザマぁみやがれ!」そんなMC入り。最近話題の「ずっとウソだった」で世間をお騒がせしたけれど、和義のやった事は、思い切り波紋を生んだ。それでいいんだと思う。音楽しかできないから音楽で投げかけただけの事。それが大きな波紋を呼んでいるのは彼の有名税でもあり、人気ゆえ。大丈夫。清志郎も天国で応援しているし、私たちファンもそれぞれの意思表明をするよ。がんばるよ。みんな、地道に声を上げよう。今度こそ諦めない。

ここまでかいて、またまた長い日記きになりそうなので、簡略して飛ばす事にします(できるのかしら?)

トータス松本 すべてはALRIGHT  「よそ者」 
意外にもよそ者がすごくよくて、というか、大好きな曲なんです。トータスが歌う清志郎のバラード調の曲はどれも素敵。「よそ者」すごくよかった・・・・もう我慢しきれず感動して泣く。

泉谷しげる  ツイッターで泉谷が例の曲をやってくれるらしいぜ・・的なコメントが見え、練習しているらしい・・という話。アリーナの真ん中に作られた離れ小島的なステージで、スタート。あれ、なんていうんですかね?

でもいきなり雨上がりで間違っちゃって、「どうせ雨上がりなんて今日何回もやるんだろ、俺にやらせやがって、テメーーラも歌えっっ」てキレてた。笑いながら歌う私たち。泉谷、元気だなぁーー。それでこそ泉谷だ。一時清志郎と疎遠だったのにはいろいろあるらしいけど、もう天国で清志郎も笑ってるよね。
このあと、サマータイムブルース  ラブミーテンダー と話題の二曲を観客共々歌うんだけど、歌詞を知っている人が少なかったのか、私の周りのアリーナの人たちはなんだか声が小さかったので、ムキになって歌いました。私の前あたりにいたのタイマーズの紛争した、はりきりオジさんたち、ここぞとばかりに頑張ってたと思う。確かめた訳ではないが。

その後、ゆず。「金もうけのためにうまれたんじゃないぜ」彼らは熱烈な清志郎ファンなので二人で何を歌おうが考えに考えた・・という人柄あらわれるあったかいコメントのあと、なんと清志郎バージョンの「イマジン」確か何かのイベントでも清志郎バージョンのイマジンを少しだけやってくれたよね。
えーーと・・なんだったかなぁ。思い出せないよぉぉ

真心ブラザーズは、フォーク時代の初期のRCを二曲。「ファンからの贈り物 」 「2時間35分 」
意外にもこの時期のアルバムを好むアーティスト達って多い。真心よかったんだけど、この後のサンボがすばらしすぎて、記憶が薄くなってしまった。ごめんね。

んでサンボマスター。「トランジスタラジオ 」 「世界中の人に自慢したいよ 」
近場にいたアリーナの私たちは当然感動でしたが、三階にいた友達のマキちゃんも、
あれはすごかった・・・といわしめるほどの出来。山口君、福島弁でいろいろ語ってた。
いいMCだったんだけど、なんかもう、頭が感激でぼんやりしているせいか、もともとの異様な記憶力の悪さのせいか、よく覚えてないです。
ただひたすら、世界中の人に自慢したいよで号泣。

通路を挟んで後ろとなりにいたちびっこつれた家族の、女の子の方が(もうひとり男の子がいて始終退屈そうだったけど、お利口さんにしてた。)号泣しつつ、音に酔いしれる変なおばちゃん(私)を みちゃいけない、でもどうしても見ちゃう・・・って葛藤しながらママの体の陰から私を見てました。ごめんね。へんなもの見せて。怖くないよーーーー
アーーー大変。
もう今日は出かけます。

今年のゴールデンウィークは ライブ三昧となったので
今日も恵比寿にて、ライブ参戦です。

ではでは続きはまた。
スポンサーサイト
12:15  |  ライブ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

1 ■blog開設おめでとさんです

思いがあふれてますね?
何だか次が楽しみです。

清志郎の不在はやっぱり寂しいけど、
日本のロックも捨てたもんじゃないよね。

取り急ぎですみません。
また遊びに来ます♪
konomi |  2011.05.07(土) 17:56 | URL |  【編集】

2 ■Re:blog開設おめでとさんです

>konomiさん  ありがとう。久しぶりのブログ、なんだかまだ勝手がわからないわ。
文章が長くてみんな読むの大変かもしれないんだけど、どうしても清志郎のことになると尋常じゃないエネルギーを放出してしまいますーー。
noritama |  2011.05.08(日) 01:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noritamako58.blog56.fc2.com/tb.php/1-f58a28bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。