2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.09.21 (Wed)

ペットの殺処分0頭を目指す音楽チャリティーイベント 『HAPPY MUSIC FESTA 2011~Toward ZERO~』

『HAPPY MUSIC FESTA 2011~Toward ZERO~』
@Tokyo - 恵比寿 ザ・ガーデンホール 9月19日(月曜・祝日)

出演アーティスト  トータス松本 斉藤 和義 BONNIE PINK 坂本 美雨 ROCK'A'TRENCH



行ってきました恵比寿。このイベントは殺処分されていくペットをゼロにしたいという趣旨のイベント。

今のペットブームの陰でたくさんのペット達の命が闇に消えていきます。

以後、いただいたパンフレットの一部より抜粋します。



このイベントは飼い主、おうちを失ったペットたちをなんとか救いたい、殺処分されていくペットを0にしたいいう強い思いを伝えると共に、現状保護されている犬、猫たちが新たな家族に出会えるきっかけになるイベントにしたいと思い発足しました。

今年の「HAPPY MUSIC FESTA」は東日本大震災により原発の犠牲となった福島県を中心とした地域に取り残された犬・猫、動物を救出されているボランティア団体の懸命な勇姿を広く紹介すると共に、応援していきたいと思っています。先進国となってリッチになっていく日本においてペットブームになり、そこにはたくさんのお金を生む商品としてのペットが多く存在する事となりました。その扱いも商品としての扱いになっていく中、悲惨な運命を背負わされている犬猫達が大勢います。ちゃんと知識もないままに、飼って手に負えなくなると捨てたり、保健所に持って行って処分するという人も後を絶ちません。日本はこの震災の時、略奪など物資を真っ先に自分にというより皆がよくなければ自分だけ良くてもダメなんだという人々の様子がメディアを通して世界中に流れ、世界中から賞賛されました。それは私達日本人の誇りとなりました。そんな日本人だからこそ、この問題も動物愛護の最先端になりうる可能性が十分あると思っています。そんな優しい心をもった日本人ですが、我れ先とならない性格もあって、いろんな問題を後回しにしてきたその裏側では毎日殺処分されていく現状があります。それを脱するには皆が見て見ぬ振りをするのではなく、愛を持って真剣に向き合って取り組んでいく必要があります。

2010年9月23日 大阪・服部緑地や該音楽堂から始まったこのイベントですが、継続的な開催を目指し慰生きたいと思っています。身近な音楽を通して、命の重さを今一度考え欲しい。動物たちが安心して暮らせる日が、一秒でも早くおとずれることを願って・・・

HAPPY MUSIC FESTA実行委員会



ライブの感想やセットリストはまた別にアップしますね。

我が家のニャンズは三匹とももらわれニャンコです。
世の中にはたくさんの野良猫がいるのに、わざわざお金を払わなくても、助けられる命があるのなら・・・うちで育ってね、と思ってました。

かといって、ペットショップで買う事を否定する気持ちはありませんでした。
売り買いで得た命でも、同じ命。動物には関係のない話です。
それに自分の性格や、ライフスタイルに会わせて動物を飼うのは、とくに悪い事ではないと思っていました。相性が良かったら終世お互い幸せに生きられるではないですか。

けれども、現状をしってしまった以上、ペットショップで買う事は絶対にないでしょう。

娘はずいぶん前から、ペットショップを憎んでいました。
mixiでペットショップにいる動物の悲しい扱いの記事を読んでからだと思います。
見に行くと悲しくなると言ってました。
日によっては、私がうきうきと覗き込むのでつられて可愛いね、なんて言う事もありますが、
最後には決まって悲しくなるらしいです。
私も、このイベントの後に、いつものようにホームセンターの中のペットショップを覗き込んでしまい
大きくなった純血種が二匹、寂しそうに「さわれます」コーナーにおりました・・・。
この子達、もう子犬ではありませんね・・・。
どうか、売れ残ったからと殺処分なんかになりませんように・・・・。
祈りつつ、悲しい気持ちでペットショップを後にしました。

スポンサーサイト
12:25  |  ライブ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。