2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.06.25 (Sat)

娘が二十歳になりました。

六月某日。
とうとう娘が二十歳になりました。

二十年前のあの日。
私の人生でたった一度のお産。忘れられない出会いの日。
あまりのお産の重さに、娘は青紫で生まれ、産声もあげなくて
私達をハラハラさせました。

オットは側でたちあってましたが、うーーん・・・って
いきみだした私の顔がトマトみたいに真っ赤になったと
となりでプーーッッと吹き出してた事を、私は忘れない

どこの赤ちゃんもそうであるように
そりゃもう、可愛くて、みんなに大歓迎されて生まれた。

そして、どこの子供もそうであるように多少の反抗期もあり、
その他いろいろ紆余曲折。

でも相性のいい高校に出会い、面倒見のいいフランクな先生達に支えられ
そして、沢山の友だちに、親友に巡り会えた。
もうそれだけで親としては満足している。

今また、新しい出会いと旅立ちをしようとしている娘。

まぁ親なんて欲張りなもので、そりゃ、勝手に期待して失望、
あるいは彼女も様々な人生の葛藤があるのが現実だけど。
元気に笑って生きてる今が一番幸せ。

なんたって、私自身の親としての成長もありの二十年。
なんとかかんとか、二十歳になった。

誕生日に、いつものいきつけのレストランで祝いました。
経済的に窮している我が家には、フランス料理は厳しかったけれど
なんたって二十歳。
小学校5年生からその店で誕生日を祝ってきたので
これが最後かもよ(笑)といいつつ、店を予約。

おめでとさん。
はるたん

デザート





スポンサーサイト
20:01  |  日々の事。  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。