2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.29 (Thu)

中央線 矢野顕子with小田和正

矢野顕子が、中学生の頃から好きです。
ここんとこ、三回も続けてみたも映画のナニワサリバンショーでは、
矢野顕子と忌野清志郎の ひとつだけ が、切なくてやっぱり号泣。


そして、あっこちゃんの「初めてのやのあきこ」
その中のこの曲

http://www.youtube.com/watch?v=XLgdY1qiR-c&feature=related

亡くなった弟は、猫を飼うのが夢だった。
長い間飼えないでいたけれど
ようやくグレーの小さな愛らしい子猫がやってきた。

もう僕は死なないよ、生きるよ

そう言っていたらしい。

もしかして・・・この曲のように、弟は逃げ出した猫をおいかけて
中央線のどこかの街に暮らしているんじゃないか。
この曲を聞くたびに、そう思える。

いろんなことに煩わされずに
自由に穏やかに、猫と暮らしているんじゃないか。


中央線

作詞︰宮沢和史
作曲︰宮沢和史


君の家のほうに 流れ星が落ちた
僕はハミガキやめて 電車に飛び乘る
今頃君は 流れ星くだいて
湯舟に浮かべて 僕を待ってる
走り出せ 中央線
夜を越え 僕を乘せて

逃げ出した貓を 探しに出たまま
もう二度と君は 掃ってこなかった
今頃君は どこか居心地のいい
町を見つけて 貓と暮らしてるんだね
走り出せ 中央線
夜を越え 僕を乘せて

走り出せ 中央線
夜を越え 僕を乘せて
走り出せ 中央線
夜を越え 僕を乘せて
スポンサーサイト
16:45  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。