2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.12.23 (Sun)

高尾の高乗寺

昨日、ポポちゃんのお骨を高尾の高乗寺の供養祭にて拝んでいただき、動物霊園の合同葬に眠らせていただく手続きをして来ました。
ポポの小さなお骨たちは、来年の5日に合同供養のお墓に
入ることになります。
たくさんのワンちゃんや猫ちゃんのと一緒です。
その方が寂しくないだろうと思っています。

供養祭は2時から行われました。
とうとう、我が家から居なくなるのだと思うとやはり寂しくて涙がこぼれました。
私がポロポロ泣いていると、娘がじっと見つめて私のアタマをナデナデ。
あなたは寂しくないの?
そう聞いたら、寂しくないよ、幸せだったもん、と。

ポポが幸せだったのか、一緒にいた娘が幸せだったか、それはわかりませんが、どっちも幸せだったんでしょう。

供養祭でポポを見送ってから、清志郎のお墓に
夫と娘を連れて行きました。
夫はしきりに、すごくいい場所だねと言っていた。

簡単に枯れた花を捨て、花瓶のお水を変えました。
寒さでお花が凍ってしまうので冬は長持ちはしないのかも。
ヒトハタうさぎはクリスマスバージョンになってたよ。
image.jpg
清志郎、ポポちゃんにあなたのLIVEを見せてあげてください。
スポンサーサイト
23:21  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.10.03 (Wed)

我が家の愛猫、16歳で永眠。

100819_ぽぽ~01

ポポちゃんか永眠したのは9月23日。
あれから何日たったかな。

あんまりにもポポちゃんに会いたくて、夢まで見てしまった。
ポポちゃんは、私の寝ているところにいつものみたいに、よりそってきて
私のあごの当たりにフワフワの頭をくっつけてきた。

私は「これは夢だから・・・抱きしめたら消えてしまうのだわ」
そう思ってじっとしていた。
私は目を閉じているのにポポちゃんの様子が分かった。
だって夢だから。
ポポはとても嬉しそうに、私の首に両手を回して
いつもみたいにグーパーの手をした。

ポポちゃんは猫のくせに、私とくっつく時は首に両手を回して
私は丸いポポちゃんの頭とホッベにチューしながら
好き好き、大好きよ、ぽぽちゃん・・・というのがお決まりだった。

目が醒めてからとても後悔した。
どうしていつものように抱っこしなかったのか。
ぎゅう、とふわふわの体をいつものように抱っこしたかった。

ぽぽちゃん

ポポちゃんとの思い出は山の様にありすぎて日記には書けない。
猫だけど、猫じゃなかった・・・私の相棒。

大好きすぎて、気が緩んで私の方が甘えてしまってたのかもしれない。
あなたはもっと、ずっと側にいると思っていた。

ママはあなたみたいな猫をまた探したい。
けれどもどこを探しても居ないってことが考えれば考えるほど
わかってきた・・・。

あなたは、私が産まれて初めて飼った猫で、娘が保育園のときにやってきて
ずっと一緒に子育てをした。
最初は外にも出で居たポポちゃんは、外遊びをする娘を
よく尽きっきりで、至近距離で見守っていたよね。

中学、高校生になって、甲状腺の病気で、あるいは風邪で
動けなくて学校を休む娘を置いて仕事に行く時
「ポポちゃん、よろしくね」とお願いしたっけ。

話しかければ必ずニャアーーと返事をする子だった。
娘の枕元にくっついて、小さくニャアと返事をしたよね・・・・。
娘はなんだか、そんな時はとても切なかったって言っていた。

苦しんで命が消えてしまう時まで、覚悟して見送ったのに、なんだか
家の中を探したくなる。

ポポちゃんは、大好きな娘の腕の中で亡くなった。
娘は泣いて、まだ生きてる、死んでないよ、生きてるよと
おいおい泣くので少し困ってしまったね。
こんなに泣いてはぽぽちゃんが心配するヨ・・
なんてとんちんかんなことを私は考えていた。

あなたは小さな骨になってしまったのに
ママはぽぽちゃんに会いたくてたまらないよ。

潤チャンは時々和室でポポを捜して、アオーーンアオーーンと小さくないている。
きーちゃんは、いつもくっついていたあなたがいないから
仕方ないという顔をして私の足元で毎日眠っている。

16歳。16年・・・もしかしたら9月に来たのだから17歳だったかなぁ。
生まれ変わってまた私のところにおいでね。
23:02  |   |  トラックバック(1)  |  コメント(1)

2011.07.30 (Sat)

ゴーヤと猫と電話

家にいるといろんな電話がかかってくる。
保険に、インターネット回線関係に・・あとは成人式の着物。

着物のセールス、すごい。
何回も何回もかかって気て、なんかもう知り合いみたい(笑)

うちは、妹の着物(黒)か友人が貸してくれる着物(赤)をもう一人の友人と共に借りる予定なわけ。

電話、ファックスと兼用で着信番号出ないからいつもうっかりでちゃう。
電話買い替えようか・・・。


今日びっくりした事がある。
ゴーヤには雌花と雄花があって、うちのようにベランダで
6階だったりするとなんと人が受粉してあげる必要があるとか。
なんか世の中には知らないことがいっぱいある・・・。
ゴーヤなんて勝手にできるものだと思ってた。

明日は早いのでもう休みます。
寝るときに潤チャンを拉致して部屋に入れますが拉致されたらされたままの可愛い奴。

うちの猫達は勝手にあちこちドアを開けます。
特に15歳のポポは、横に開けるドアもガラッと普通にあけるので一瞬、人が入ってきたのかと思う。

この夏、一番気をつかっているのがこのおばあちゃん猫だけど
食欲もおう盛だし、若い二匹をうるさいっっと叱りつけたりしているとこを見るとまだまだ元気。

毎日、毎日ぽぽちゃんに言い聞かせている事は
「はる(娘)が二十歳になるまで頑張ってくれてありがとうね」
「これからも、ずっとずっと、元気でママといようね」のふたつ。

年をとって、最近は筋力がなくなって若い頃はびしっと固かった筋肉もふにゃふにゃ。
きれいなグリーンだった瞳も少し暗く濁ってきました。

おしっこは毎日、必ずはみだしてしまうのでペットシーツをトイレの下に敷いてる。

ちなみに、おしこっのにおいの消臭には台所用アルコールスプレーが一番。
おしっこがついたとこに吹きかけてこまめに拭き取る。
一発でにおいが消えますよ

上から きーちゃん(忌野清志郎から命名)二歳
潤ちゃん(当時、嵐ファンだった娘が松本潤ファンだった)七歳
ぽぽちゃん(保育園児の娘が命名)十五歳

よく、ぽぽちゃんは男の子ですかと聞かれますが・・・全員女の子よん。

1
2


23:10  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.06.09 (Thu)

ねこねこ猫

もし死ぬ前に何か感謝して言い残す事はありますか?
って聞かれたら、もちろんたくさんの言葉をたくさんの人に言い残したいけれど

何より猫達に深い感謝を告げたい。
私の人生をほんわかハッピーにしてくれてありがとう。

くろ
今日昼休み、ウォーキングにでたときに出会った黒猫ちゃん。
めちゃくちゃ人なつこくて、高い声で沢山おしゃべりの子。

くろそのに
スマートですな。姐さん。私、遠い昔、この子にそっくりの黒猫を
アパートの庭先でアパートの何部屋かの人たちと飼ってた。
上の階のフィリピーナのお姉さんは「キティ」とよんで、
私はくろちゃんとよんでたったけ。大けがして手術したりして大変だったなーー。
あ、大家さん、すみません。

いすに座って

新しい職場で、新しいソフトの習得に、仕事にカリカリする私に、このどっしりした表情で癒しを
そして別の意味で緊張を与えてくれるしろちゃん(笑)
いつかその、ふわふわボディを触らせて暮れる日を夢見て、明日もおばちゃん頑張るね。

かおをうずめて

んで、うちの長女猫と末っ子猫。仲良し。時々に完全にお尻に顔を埋めたりしてる。

なぁーに?

えーーなぁに?ってきーたん、今日はお尻じゃないんだねーー。うふふ。

ねむいの

ねむーーーい・・・って私のTシャツケースにうずくまるので
しかたなくタオルをしいて以来、それはきーちゃんの寝床に・・・。
00:00  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。